2022.10.21

お知らせ

『かなざわSTEAMラボforキッズ』の「プログラミング低学年入門講座」にマタタラボ Proセットを採用いただきました!

プログラミングや伝統文化などに興味がある金沢市の小中学生を対象として実施がされている講座「令和4年度かなざわSTEAMラボforキッズ」において、今年度、はじめて小学生低学年向けのプログラミング講座が開講されました。

「プログラミング低学年入門講座」における学習教材として「マタタラボ PROセット」を採用していただき、夏休みのはじまりの7/27(水)、7/28(木)の2日間で各90分、小学校1年生~2年生の14名にプログラミング学習の入り口として「マタタラボ」での学びを体験してもらいました。


2日間の学習テーマは、

(1)  matatalab基本操作とmatatalabレース

各ブロックの役割を知り、ブロックを正しく活用してプログラムを作成することができる。課題解決のために、プログラムをより良く修正することができる。
 

(2) matatalabで金沢の名所を巡ろう

  グループで相談してオリジナルの金沢観光マップを作成することができる。自分たちでルートを決め、意図通りのプログラムを作成することができる。各ブロックの役割を活かして、正しいプログラムを作成することができる。


 2日間を通じ、体を大きく動かしたり、会場を広く使ってロボットを動かしたり、大人数で話し合い、協働したりと楽しく学びました。


Day1:ロボットがどういう指示でどう動くか、自分の動きで習得


Day1:ロボットの動きをひとうひとつ確認しながら、相談して課題を解決


Day1:matatalabをできるだけ遠くまで動かすようにプログラミング


Day1:遠くまで動くプログラミングはできたかな?


Day2:自分たちの知っている金沢の名所を自由にお絵かきしてもらい配置


Day2:効率的な観光ルートを相談して考えました


ロボットと仲良くなれたかな?

カテゴリ
アーカイブ
キャラクター

©2022

matatalab

/

Xpand