2022.07.28

Testimonial

STEAM教育家・音楽家・数学研究者 中島さち子さん

96年、国際数学オリンピックにて日本人女性初の金メダルを獲得。大阪・関西万博テーマ事業プロデューサー(「いのちを高める」)。内閣府STEM Girls Ambassador。経済産業省『「未来の教室」&EdTech』研究会に研究員として参加。(株)steAm代表取締役、(株)STEAM Sports Laboratory 取締役。

 


「マタタラボ」から学べることは、まず「論理的思考」が挙げられます。スタートからゴールまでロボットを動かすにはどうしたらいいか。ブロックでプログラムを組み、ロボットを動かし、その動きを見る、という五感を使うフローを通して論理的な部分を理解していきます。手順としてこれとこれをこんなふうに組み合わせると、こんなことができるというアルゴリズムの考え方を遊びを通して学べることに意味があります。あわせて「コミュニケーション力」。遊びながら自然と会話が生まれたり、新しいアイデアを思いついたり、何かを発見した子がしゃべったり。みんなで一緒になって考え、トライし、感動したり落ち込んだりすることで、コミュニケーションにつながっていくのがとても大切です。最後に「創造力・クリエイティビティ」そのもの。子どもたちの創造力はどんどん湧いてきます。この自由な発展を考えることができる点もマタタラボの魅力です。

カテゴリ
アーカイブ
キャラクター

©2022

matatalab

/

Xpand